映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

横浜流星×飯豊まりえ「いなくなれ、群青」本日発売ムビチケの特典が発表

425

「いなくなれ、群青」ムビチケカード

「いなくなれ、群青」ムビチケカード

横浜流星が主演を務める「いなくなれ、群青」のムビチケカードが、本日7月12日より全国の上映劇場で販売される。このたび特典が明らかになった。

「いなくなれ、群青」は、河野裕の小説を「今日という日が最後なら、」の柳明菜が実写化した青春ファンタジー。“捨てられた人”たちが集まる謎に満ちた島・階段島を舞台に、ミステリアスな雰囲気をまとう悲観的な少年・七草と幼なじみの少女・真辺の姿を描く。横浜が七草、飯豊まりえが真辺を演じた。

ムビチケカードにはポストカード6枚セットが特典として付属する。カードには七草や真辺を写した場面カットのほか、原作文庫のバウンドプルーフ(関係者向け見本)用のビジュアルが使用されている。なお数には限りがあるので注意しよう。

「いなくなれ、群青」は9月6日より全国ロードショー。

(c)河野裕/新潮社 (c)2019映画「いなくなれ、群青」製作委員会

映画ナタリーをフォロー