映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「引っ越し大名!」犬童一心、高畑充希の起用に「姉御肌的な魅力がうまくはまった」

2410

「引っ越し大名!」より、高畑充希演じる於蘭。

「引っ越し大名!」より、高畑充希演じる於蘭。

引っ越し大名!」で主人公を支える女性・於蘭(おらん)を演じた高畑充希について、監督の犬童一心が語った。

本作は「超高速!参勤交代」で知られる土橋章宏の小説を映画化した時代劇。生涯に7回もの国替えを幕府から命じられ、“引っ越し大名”と呼ばれた実在の大名・松平直矩(なおのり)のエピソードをもとに、莫大な費用が掛かる引っ越しを知恵と工夫で乗り切ろうとする姫路藩士たちの奮闘が描かれる。

星野源演じる主人公の侍・春之介は、本ばかり読んでいるから知識が豊富だろうという理由で引っ越し奉行に任命される。そこに救いの手を差し伸べるのが、前任の引っ越し奉行の娘・於蘭だ。原作では於蘭は控えめな女性だが、映画では犬童のアイデアにより、夫に離縁された“出戻り”で一人息子を育てるたくましい女性として春之介をぐいぐい引っ張る存在に変更された。

そんなしっかり者の於蘭を演じる高畑について、犬童は「仕事はしたことがなかったんですが、昔から一緒にいるとなぜか彼女のほうが年上な気がするんです(笑)。見た目はもちろんお若いんですが、高畑さんの中にある“正しさ”みたいなものが1つの芯となって、大人に感じるのかもしれません」と表現。「100%男社会で、男尊女卑、パワハラが当たり前のこの時代に、利用できるものはなんでも利用していくっていうことをわかっているのが於蘭だと思いますが、高畑さんの姉御肌的な魅力がうまくはまったと思います」と述べる。

引きこもりで人とコミュニケーションを取ることが苦手な春之介に、父の引っ越しテクニックを指南しながらリードしていく於蘭。犬童は「星野さんと彼女とは年齢差がありますが、彼女ならしっかり者の年上女房、於蘭をきっちり魅力的に演じてくれるだろうと思いました」とキャスティングの手応えを明かした。

「引っ越し大名!」は8月30日より全国ロードショー。星野や高畑のほか、高橋一生、濱田岳、小澤征悦、西村まさ彦、松重豊、及川光博らがキャストに名を連ねる。

(c)2019「引っ越し大名!」製作委員会

映画ナタリーをフォロー