映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ランヴィール・シンがスラム街出身の実在ラッパー演じる「ガリーボーイ」公開

213

「ガリーボーイ」

「ガリーボーイ」

「パドマーワト 女神の誕生」のランヴィール・シンが主演する「ガリーボーイ」が、10月18日に公開される。

インドのアーティストNaezyの実話をもとに作られた本作では、インドのムンバイにあるスラム街ダラヴィ出身の青年が、フリースタイルラップ大会で優勝を目指すさまが描かれる。真っ当な職を得てほしいと願う両親に大学へ通わせてもらいながらも、地元の悪友とつるみ、身分違いの恋人と交際する日々を送る主人公ムラド。貧しい生活から抜け出せないことに怒りとあきらめを抱えて生きていたが、大学構内でフリースタイルラップのパフォーマンスをしていた学生のMCシェールと出会ったことで、“ガリーボーイ(路地裏の少年)”としてラップにのめり込んでいく。

ムラドをシン、MCシェールをシッダーント・チャトゥルヴェーディーが演じた。また、「慕情のアンソロジー」のゾーヤー・アクタルがメガホンを取り、プロデューサーをラッパーのナズが務めている。劇中にはラップシーンも登場し、ウィル・スミスは「ここには真のヒップホップがある」と絶賛のコメントを寄せた。

「ガリーボーイ」は東京・新宿ピカデリーほか全国で上映される。

映画ナタリーをフォロー