映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「シン・エヴァンゲリオン」冒頭10分40秒が7月に世界同時上映、公式アプリも登場

4915

「EVA-EXTRA」ビジュアル

「EVA-EXTRA」ビジュアル

庵野秀明が総監督を務める「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の冒頭映像10分40秒が、現地時間7月6日にフランス・パリで行われる「Japan Expo2019」で公開されることが明らかになった。

冒頭映像である「シン・エヴァンゲリオン劇場版 AVANT1(冒頭10分40秒00コマ)0706版」は、シリーズのオープニング主題歌「残酷な天使のテーゼ」を歌う高橋洋子登壇のイベント「Yoko TAKAHASHI×EVANGELION STAGE」にて上映。映像はフランスのみならず、アメリカ・ロサンゼルスで実施される「Anime Expo 2019」、中国・上海、日本国内の数カ所で世界同時上映される。

また、7月1日にはiOS / Androidの公式アプリ「EVA-EXTRA」がリリース。「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」公開にあわせて無料配布された同名の公式冊子がもとになっており、アプリ限定映像、過去作品のパッケージに収録されていた特典映像など動画コンテンツが追加される予定だ。アプリでは7月6日の上映に関する情報も追って発表され、当日にはイベントと連動したスペシャルコンテンツも公開される。なお2009年4月から2010年5月に発行された無料冊子のリバイバル閲覧も可能だ。

「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」は東宝、東映、カラーの3社共同配給で2020年に公開。

※「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の「:||」はリピート記号が正式表記

(c)カラー

映画ナタリーをフォロー