映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「賭ケグルイ」座長・浜辺美波、舞台挨拶ハプニングの理由は「本当に仲が良くて…」

387

「映画 賭ケグルイ」初日舞台挨拶にて、左から伊藤万理華、福原遥、森川葵、浜辺美波、高杉真宙、池田エライザ、松田るか、英勉。

「映画 賭ケグルイ」初日舞台挨拶にて、左から伊藤万理華、福原遥、森川葵、浜辺美波、高杉真宙、池田エライザ、松田るか、英勉。

映画 賭ケグルイ」の初日舞台挨拶が、本日5月3日に東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズで行われ、キャストの浜辺美波高杉真宙森川葵池田エライザ福原遥伊藤万理華松田るか、監督の英勉が登壇した。

本作は、河本ほむらと尚村透による同名マンガをもとにしたテレビドラマ「賭ケグルイ」の劇場版。ギャンブルの強さで階級が決まる私立百花王学園を舞台に、浜辺扮するJKギャンブラー・蛇喰夢子の活躍を描く。

イベント冒頭、キャスト陣を率いて入場した浜辺は客席通路を歩くはずだったが、進行方向を間違えてしまい高杉や森川から必死に呼び戻されるハプニングが。赤面しながらステージにたどり着いた浜辺は「『賭ケグルイ』のメンバーは本当に仲が良くて。さっきもギリギリまで楽しくおしゃべりしていたら、すっかりコースを忘れてしまって……」と申し訳なさそうに述べる。ドラマのシーズン1、シーズン2を経て劇場版が公開され、座長を務めてきた浜辺は「今の(ハプニング)でわかってもらえたかと思いますけど……引っ張ってきたかはさておき、みんなで楽しく作り上げてきたという気持ちが大きいです」とほほえみ、英から「しっかりしてますよね!」とフォローが入ると「……したいんですけどね」と苦笑した。

鈴井涼太役の高杉は今まで解説役のポジションだったが、本作でゲームに参加できたことから「いい気分でしたね」と上機嫌でコメントする。森川演じる早乙女芽亜里と矢本悠馬扮する木渡潤のギャンブルシーンに話が及ぶと、2人の演技がアドリブかどうかが話題に。森川は「よく聞かれるんですけど、セリフはほぼほぼ台本通りです。動きは詳しく書かれてなかったので、自分たちで」と説明。2人と対峙した歩火樹絵里役の福原は「お芝居を通り越してすごいなと思った」と感心し、池田も「笑いこらえるのに必死でした」と述懐する。

本作が改元後すぐに封切られたことにちなみ「令和に賭けたい勝負は?」という質問コーナーも。犬八十夢役の伊藤は「前に在籍していたアイドルグループでは新曲のヒット祈願でバンジージャンプとかスカイダイビングをやっていたんですけど、私は応援する側だったので、何かの代表になって飛びたい」と発言。共演者たちは「『賭ケグルイ』大ヒット祈願!?」とけしかけ、英も「宣伝部がもう動いてると思うよ」と乗っかるが、追い詰められた伊藤は「令和長いから……」と尻込みする。最後に松田は「令和中にラーメンをやめようかな。健康診断を受けたら中性脂肪値が高くて」と答え、登壇者たちから「やめる気ないでしょ!」と一斉にツッコまれていた。

なお5月17日より、本作のオーディオコメンタリーを再生するスマートフォンアプリを利用した副音声付き上映も各劇場でスタートする。コメンタリーには浜辺、高杉、森川、福原、英のほか、矢本悠馬、宮沢氷魚が参加しており、撮影裏話などを聴くことができる。

(c)2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ドラマ「賭ケグルイ2」製作委員会 ・MBS (c)2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「映画 賭ケグルイ」製作委員会

映画ナタリーをフォロー