ロバート・ダウニー・Jr.

ロバートダウニージュニア

1965年4月4日生まれ、アメリカ・ニューヨーク州出身。映画監督ロバート・ダウニーと女優エルシー・ダウニーの間に生まれる。5歳のとき、父の監督作「Pound(原題)」で俳優デビュー。1992年、チャールズ・チャップリンを演じた「チャーリー」で第65回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされ、第46回英国アカデミー賞の主演男優賞を受賞。「ショート・カッツ」「ナチュラル・ボーン・キラーズ」などの話題作に出演し、2000年から2001年に放送されたドラマ「アリー my Love」第4シーズンではゴールデングローブ賞の助演男優賞に輝く。しかしドラッグ問題による逮捕やリハビリ施設収容によって「アリー my Love」を降板。薬物依存克服に苦しむも2003年に復帰して映画出演を重ね、2008年に始まった「アイアンマン」シリーズ、2012年にスタートした「アベンジャーズ」シリーズのトニー・スターク / アイアンマン役で大ブレイクを果たした。そのほかの主な出演作に「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」、「シャーロック・ホームズ」シリーズなど。主演作「ドクター・ドリトル」が2020年に公開。

情報提供:ぴあ

関連する画像