「アイアン・スカイ」監督が続編引っさげ7年ぶりに来日

56

アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲」の監督ティモ・ヴオレンソラの来日が決定した。

「アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲」ティザービジュアル

「アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲」ティザービジュアル

大きなサイズで見る(全3件)

2012年に公開された「アイアン・スカイ」の続編にあたる本作は、月面に潜んでいたナチスとの戦いから30年後の世界を舞台とするSFアクション。月面基地で暮らす主人公のオビは、新たなエネルギーを求めて誰も足を踏み入れたことのない「ロスト・ワールド」へと旅立つが、そこはナチス・ヒトラーと結託した秘密結社ヴリル協会が君臨する世界だった。ララ・ロッシが機関士のオビ、ユリア・ディーツェが元月面ナチス青年団伍長レナーテ・リヒターを演じ、ウド・キアが元月面ナチスの総統ウォルフガング・コーツフライシュと第三帝国の総統アドルフ・ヒトラーの2役に扮した。

ティモ・ヴオレンソラ

ティモ・ヴオレンソラ[拡大]

前作でもメガホンを取ったヴオレンソラは、5月28日、29日に来日し、29日にはジャパンプレミアに登壇予定だ。7年ぶりの来日となるヴオレンソラは、2012年にフィンランド映画祭のオープニングセレモニーに登場した際には、大ファンと公言するきゃりーぱみゅぱみゅとコラボレーション。また「機動戦士ガンダム」の富野由悠季とニコニコ生放送で対談するなど、日本のポップカルチャーのファンとしても知られている。

「アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲」は、7月12日から東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国にて公開。

この記事の画像・動画(全3件)

関連記事

ティモ・ヴオレンソラのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019 Iron Sky Universe, 27 Fiims Production, Potemkino. All rights reserved.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲 / ティモ・ヴオレンソラ / ララ・ロッシ / ユリア・ディーツェ / ウド・キア の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。