映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

山下美月×萩原利久「電影少女」予告解禁、桂正和が衣装デザイン描き下ろし

144

「電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-」ポスタービジュアル

「電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-」ポスタービジュアル

山下美月乃木坂46)と萩原利久がダブル主演を務める連続ドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-」の予告編が、YouTubeにて公開された。

本作は西野七瀬と野村周平が主演を務めたドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」のラストに写真で登場したビデオガール・神尾マイを主人公にしたシリーズ2作目。ビデオを再生した主人の望みを叶えるためには手段を選ばない“悪女”マイと、彼女にのめり込んでいく高校生・叶野健人の姿が描かれる。

予告には、マイの「私だけだよ、そばにいるのは」「私はビデオガール。あなたの願いを叶えるために再生された」というセリフを収録。健人をはじめ、彼女の周囲にいる男たちが徐々に狂っていくさまを見ることができる。また、武田玲奈演じる現役女子高生モデル・朝川由那も登場する。

このたび原作者・桂正和がマイの衣装デザインを手がけたことも明らかに。桂は「原作のまいの衣装は、普通な服と、コートを羽織った、アクティブな服の二通りあるのですが、実写ドラマ用に、混ぜあわせて一つにまとめてデザインしました。漫画ではまいの登場時、服を行動とギャップが出るよう清楚にデザインしたんですが、ドラマ版では、上着の袖にレースを使用し、シースルーにすることでセクシーさも出るよう工夫しました。上着と一体感のあるコートもポイントです。漫画のイメージを損なわず、アレンジできたのではないかと思っています」と新たな衣装へのこだわりをコメントしている。

「電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-」は、テレビ東京系で4月11日に放送スタート。毎週木曜深夜25時より、木ドラ25の枠でオンエアされる。前作と同じく「桐島、部活やめるってよ」の喜安浩平が脚本に参加し、ドラマ「下北沢ダイハード」の関和亮が監督を務める。

木ドラ25「電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-」

テレビ東京系 2019年4月11日(木)放送スタート 毎週木曜 25:00~25:30
※BSテレ東では4月16日(火)放送スタート、以降毎週火曜24時から放送

(c)『電影少女 2019』製作委員会

映画ナタリーをフォロー