映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

アカデミー賞獲得、前人未到のフリーソロ捉えたドキュメンタリー公開決定

79

「フリーソロ(仮題)」

「フリーソロ(仮題)」

第91回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞を獲得した「フリーソロ(仮題)」が、2019年秋より東京・新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開される。

ロープや安全装置を使用せず、誰の力も借りずに素手で岩肌を登る“フリーソロクライミング”の第一人者、アレックス・オノルドに密着した本作。彼がアメリカ・ヨセミテ国立公園で970mの高さを誇るエル・キャピタンに、前人未到のフリーソロで挑むさまが捉えられていく。

「MERU/メルー」で知られる山岳カメラマンのジミー・チンと、その妻エリザベス・C・バサヒリィが監督を務めた。「LOGAN/ローガン」「クワイエット・プレイス」のマルコ・ベルトラミが音楽を手がけ、ティム・マッグロウが主題歌「Gravity(原題)」を歌う。製作はナショナルジオグラフィック・ドキュメンタリーフィルムズ。

「不都合な真実」を破り、ドキュメンタリー作品として全米歴代最高の興行収入を記録し、公開19週目にして興収1600万ドルを突破した「フリーソロ」。本国アカデミー賞での受賞をはじめ、第72回英国アカデミー賞ドキュメンタリー賞、第43回トロント国際映画祭の観客賞(ドキュメンタリー部門)など数多の賞を獲得している。

(c)2018 National Geographic Partners, LLC. All rights reserved. (c)2018 NGC Network US, LLC and NGC Network International, LLC. All rights reserved.

映画ナタリーをフォロー