映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

Appleが映像サービスApple TV+を発表、スピルバーグのオリジナル作品も

69

Apple TV+イメージ画像

Apple TV+イメージ画像

Appleオリジナル番組の映像配信サービスApple TV+の概要が、現地時間3月25日に米カリフォルニア州・Apple本社で行われたイベント「It's show time」にて発表された。

2019年秋に100カ国以上でサービスを開始するApple TV+では、オリジナルのテレビ番組、映画、ドキュメンタリーを配信。ラインナップには、スティーヴン・スピルバーグ製作のドラマ「Amazing Stories(原題)」、リース・ウィザースプーンジェニファー・アニストンが共演する「The Morning Show(原題)」、ジェイソン・モモア主演の「See(原題)」、J.J.エイブラムスが製作を手がけるミュージカルドラマ「Little Voice(原題)」などが並ぶ。さらに、M・ナイト・シャマランオクタヴィア・スペンサーオプラ・ウィンフリージョン・M・チュウらによるプログラムが用意される。

イベントにはスピルバーグをはじめ、エイブラムス、アニストン、ウィザースプーンらが登壇し、作品について自らプレゼンテーションを行った。

映画ナタリーをフォロー