フィンランド製作“サウナドキュメンタリー”が公開、サウナの魅力を再発見

381

サウナ発祥の地と言われるフィンランド製作のドキュメンタリー「サウナのあるところ」が、9月より東京・UPLINK渋谷ほか全国で順次公開される。

「サウナのあるところ」 (c)2010 Oktober Oy

「サウナのあるところ」 (c)2010 Oktober Oy

大きなサイズで見る

自宅やオフィスにあるプライベートサウナから、森の湖畔や街の中のパブリックサウナ、時には電話ボックスを改造した“モバイルサウナ”まで、さまざまな場所で日常的にサウナが親しまれている国・フィンランド。劇中ではサウナが人々にもたらす“幸せ”について考えるべく、サウナの魅力を再発見していく。

2011年にフィンランドのアカデミー賞にあたるユッシ賞で最優秀ドキュメンタリー賞を受賞した本作は、同国で1年以上にわたりロングラン上映され、フィンランドと日本の外交関係100周年にあたる2019年に日本公開される運びとなった。なお日本では本日3月7日は、日本サウナ・スパ協会により「サウナの日」に制定されている。

関連記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 サウナのあるところ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。