映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ティモシー・シャラメが子役とじゃれる、「ビューティフル・ボーイ」メイキング写真

437

「ビューティフル・ボーイ」メイキング写真

「ビューティフル・ボーイ」メイキング写真

ティモシー・シャラメ出演作「ビューティフル・ボーイ」のメイキング写真が到着した。

ドラマ「13の理由」の脚本家ニック・シェフと父親の実話をもとにした本作。ドラッグ依存症に苦しむ青年ニックと父親デヴィッドの愛と再生の物語が描かれ、シャラメがニック、スティーヴ・カレルがデヴィッドを演じた。

このたび公開された写真5点には、シャラメが子役と戯れるさまや、監督のフェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲンと笑顔で会話をする姿などが収められている。シャラメは「撮影するときには、さまざまな観点から感情をむき出しにして表現してみようとした。僕にそれができたのは、監督を信じていたから。監督を信頼できるというのは役者にとっては、常に一番大事な部分だよ」と本作の撮影を振り返ってコメントした。

「ビューティフル・ボーイ」は、4月12日より東京・TOHO シネマズシャンテほか全国にて公開される。なお本日から「大切な人とのハグ写真を投稿して、『ビューティフル・ボーイ』ポスタービジュアルの父子ハグのモザイクアートを作ろう!」と銘打たれた企画が開催。4月14日までキャンペーンページで応募を受け付けている。

※「ビューティフル・ボーイ」はR15+指定作品

(c)2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.

映画ナタリーをフォロー