映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

吉村界人が行き場のない野菜見て絶句…主演作「ハッピーアイランド」予告

115

吉村界人が主演を務める「ハッピーアイランド」の予告編がYouTubeにて公開された。

福島県出身の渡邉裕也がメガホンを取り、2015年12月に撮影を行った本作は、東日本大震災から約4年半後の福島を舞台とする作品。吉村演じる主人公・真也が、原発事故の風評被害によって苦しむ人々の現実を目の当たりにしながら成長していくさまが描かれる。真也の成長を後押しする農家・正雄を萩原聖人、真也が恋する保育士・里沙を大後寿々花が演じた。主題歌と劇中音楽を、バンド・2(ツー)のボーカルとして活動する古舘佑太郎が担当している。

予告編の冒頭には、軽いノリで福島を訪れ農作業に従事することになった真也が、正雄から「休んでんじゃねえぞ」と叱られ愚痴るシーンを収録。里沙への下心から居残ることにした真也はやがて福島に愛着を持つようになるが、ある日、放射能検査のために行き場を失った野菜を見て言葉を失う。

「ハッピーアイランド」は、3月2日より東京・ユーロスペースほかで公開。福島では3月8日からフォーラム福島、イオンシネマ福島、ポレポレシネマズいわき小名浜、まちポレいわきで上映される。

吉村界人 コメント

公開させて頂けること、すごく嬉しい限りです。この映画は過去の天災へのお涙頂戴ではなく、未来があるから信念を曲げない大人たちの話です。泣いてばかりの東京人が成長できました。

映画ナタリーをフォロー