映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

高杉真宙と佐野岳が親友に、江戸川乱歩原案「超・少年探偵団NEO」公開決定

7737

「超・少年探偵団NEO -Beginning-」ビジュアル

「超・少年探偵団NEO -Beginning-」ビジュアル

高杉真宙主演で、江戸川乱歩の小説「少年探偵団」シリーズを原案にした「超・少年探偵団NEO -Beginning-」が、2019年に公開決定。佐野岳堀田真由長村航希板垣瑞生前田旺志郎がキャストに名を連ねる。

名探偵・明智小五郎の弟子・小林芳雄と彼の仲間たちの活躍を描いた「少年探偵団」シリーズ。「超・少年探偵団NEO -Beginning-」は小林のひ孫である芳狼が、怪人二十面相や自身の宿命と向き合っていくジュブナイルアドベンチャーだ。“青毛布の者”騒動、中等部生徒失踪事件、突如現れる謎の電人など学園七不思議の怪事件に巻き込まれながら、芳狼自身も知らない秘められた能力が覚醒するさまを描く。

高杉とは「仮面ライダー鎧武 / ガイム」以来の共演となる佐野が芳狼の親友ワタリ、連続テレビ小説 「わろてんか」で知られる堀田が明智のひ孫・小夜を演じている。テレビアニメ「ノラガミ ARAGOTO」 「恋は雨上がりのように」のシリーズ構成で知られる赤尾でこが実写映画の脚本に初挑戦し、「ジョーカーゲーム 脱出(エスケープ)」「すんドめ」の芦塚慎太郎が監督を務めた。

怪人二十面相のキャラクターデザインを担当したのは天野喜孝a crowd of rebellionの丸山漠が自身初の映画音楽を手がけ、「シン・ゴジラ」などで知られる白組がCG制作を担当している。

「超・少年探偵団NEO -Beginning-」の特報は、現在YouTubeにて公開中。配給宣伝費を募るクラウドファンディングもSony Bank GATEにて行われている。

(c)2019 PROJECT SBD-NEO

映画ナタリーをフォロー