映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「あの日のオルガン」ポスター到着、監督が戸田恵梨香と大原櫻子の魅力を語る

190

戸田恵梨香大原櫻子がダブル主演を務める「あの日のオルガン」のポスタービジュアルが到着した。

第2次世界大戦末期、東京・戸越の保母たちが幼い園児たちと集団疎開し、東京大空襲の戦火を逃れた日本初の“疎開保育園”の実話を描いた本作。保母たちのリーダー・板倉楓を戸田、天真爛漫で音楽好きな野々宮光枝を大原が演じたほか、佐久間由衣三浦透子堀田真由福地桃子白石糸奥村佳恵も保母役として出演した。

ポスタービジュアルには青空が広がる中、園児たちとともに保母や村人らが、オルガンを運びながら楽しげに野道を歩く姿が捉えられた。「53人の子どもの笑顔を守る。それが、わたしたちの使命だった。」というキャッチコピーからは、保母たちの力強い意志が感じ取れる。

本作の監督を務めたのは「ひまわりと子犬の7日間」の平松恵美子。平松は戸田との出会いを「役への掘り下げ方が深くて驚きました。私は普段そんなに自己アピールしないのですが、お会いして話すうちにぜひ一緒に仕事をしたいと思い、作品を含めてものすごく自己アピールをしてしまいました」と振り返る。大原については「彼女のまっすぐな魅力を戦争中の物語でどれだけ膨らませられるのか未知数でしたが、笑顔も泣き顔も含めてこんなにハマるとは思っていないくらいのハマリようで素晴らしかったです」と言及した。

「あの日のオルガン」は2月22日より東京・新宿ピカデリーほか全国でロードショー。

(c)映画「あの日のオルガン」製作委員会

映画ナタリーをフォロー