映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

Diorショーにエズラ・ミラーらセレブ来場、吉沢亮、北村匠海、登坂広臣も

7365

左からエズラ・ミラー、吉沢亮、北村匠海、登坂広臣。

左からエズラ・ミラー、吉沢亮、北村匠海、登坂広臣。

「ディオール メンズプレフォールショー」が、本日11月30日に東京・テレコムセンターにて開催され、エズラ・ミラー吉沢亮竜星涼北村匠海DISH//)、登坂広臣野田洋次郎窪塚洋介水原希子らが来場した。

これは、同ブランドのディレクターとなったキム・ジョーンズによる2シーズン目のショー。ジョーンズゆかりのセレブや、ディオールファンのゲストが会場へやって来た。海外からは元サッカー選手のデヴィッド・ベッカム、モデルのケイト・モスやベラ・ハディット、ラッパーのエイサップ・ロッキー、ファッションデザイナーのマシュー・ウィリアムズが来日。そして日本からは、ショーの舞台装飾も手がけた空山基や、アーティストの村上隆藤原ヒロシ、モデルの秋元梢やemma、音楽プロデューサーのVERBALらも駆け付けた。

ドラマ「昭和元禄落語心中」に出演中の竜星は、白いパンツに花柄のシャツで登場。12月14日に「春待つ僕ら」、2019年に「十二人の死にたい子どもたち」と「君は月夜に光り輝く」の公開を控える北村は爽やかなグレーの上着をまとって会場入りした。

2018年に8本もの映画に出演し、2019年4月19日公開「キングダム」にも参加している吉沢のスタイリングは、黒を基調としたもの。2019年2月1日に「雪の華」が封切られる登坂は、薄いストライプのトレンチコートを着て颯爽と現れた。またドラマ「中学聖日記」の岡田健史がまとったピンクのスーツは、窪塚が着用したものと色違いだった。

「ジャスティス・リーグ」のバリー・アレン / フラッシュ役で知られるミラーは、本日昼に東京コミックコンベンション2018のステージに立った際の赤い衣装から一変、この会場では白い花柄のロングジャケットと丸眼鏡という出で立ちに。ワイングラスの付いたペンで酒をたしなみながら、手に持ったボードに何かをメモするようなチャーミングな演技をし、メディア陣から注目を集めた。

※記事初出時、写真キャプションの人名に一部誤りがありました。お詫びして訂正します。

映画ナタリーをフォロー