映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

傑作?珍作?コメディ映画文化祭が高円寺で、ライアン・レイノルズ主演作など7本

120

「傑作?珍作?大珍作!! コメディ映画文化祭」ビジュアル

「傑作?珍作?大珍作!! コメディ映画文化祭」ビジュアル

上映イベント「傑作?珍作?大珍作!! コメディ映画文化祭」が、12月15日と16日に東京の座・高円寺2で開催される。

ソフトの入手が困難な作品や、未公開作も上映される本イベント。ロバート・アルトマンによるコメディ「突撃!O・Cとスティッグス お笑い黙示録」を筆頭に、ライアン・レイノルズが主演を務めた「ヴァン・ワイルダー」、「マイティ・ソー バトルロイヤル」で知られるタイカ・ワイティティの監督作「BOY」、ポール・トーマス・アンダーソンの「パンチドランク・ラブ」、アニメーション映画「ボクの高校、海に沈む」などがラインナップに並ぶ。期間中には長谷川町蔵、山崎まどか、加藤るみ登壇のトークショーも行われる。

チケットは現在Peatixにて販売中。上映スケジュールなどの詳細はGucchi's Free Schoolの公式サイトにて確認してほしい。

傑作?珍作?大珍作!! コメディ映画文化祭

2018年12月15日(土)、16日(日)東京都 座・高円寺2
料金:全日券 8000円 / 15日券 5000円 / 16日券 4000円 / 各回前売り券 1500円 / 各回当日券 1800円
※「突撃!O・Cとスティッグス お笑い黙示録」のみ前売り、当日ともに1000円
<上映作品>
「突撃!O・Cとスティッグス お笑い黙示録」
「ヴァン・ワイルダー」
「BOY」
「ボクの高校、海に沈む」
「クーリー・ハイ」
「パンチドランク・ラブ」
「マネキン」

映画ナタリーをフォロー