映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「続・夕陽のガンマン」ロケ地再現ドキュメンタリー「サッドヒルを掘り返せ」公開

232

「サッドヒルを掘り返せ」

「サッドヒルを掘り返せ」

2017年の第30回東京国際映画祭で上映されたドキュメンタリー「サッドヒルを掘り返せ」が、2019年3月8日に公開されることがわかった。

セルジオ・レオーネ監督、クリント・イーストウッド主演で1966年に発表されたマカロニウエスタン「続・夕陽のガンマン/地獄の決斗」。同作のクライマックスにおける決闘シーンのロケ地となったのがスペインのサッドヒルだ。「サッドヒルを掘り返せ」は、およそ49年もの間、人知れず眠り続けていたロケ現場を復元しようとする映画ファンの熱い思いと一大プロジェクトの全貌を記録したドキュメンタリー。草や土に覆われた“墓地”をファンたちが掘り返し始めると、そのニュースは瞬く間に欧州中に広まり、週末毎にサッドヒルを訪れるファンは増えていく。

本作には、イーストウッドやエンニオ・モリコーネら関係者が「続・夕陽のガンマン/地獄の決斗」の撮影当時を振り返る様子も収録。そのほか映画歴史家のクリストファー・フレイリング、映画監督のジョー・ダンテ、メタリカのジェイムズ・ヘットフィールドらも出演している。

ギレルモ・デ・オリベイラが監督を務めた「サッドヒルを掘り返せ」は、東京・新宿シネマカリテほか全国で順次ロードショー。

(c)Zapruder Pictures 2017

映画ナタリーをフォロー