映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「アントマン&ワスプ」ポール・ラッド、ひじを虫に噛まれた苦い思い出語る

47

松大航也(右)と握手するポール・ラッド(中央)。

松大航也(右)と握手するポール・ラッド(中央)。

アントマン&ワスプ」のMovieNEXが2019年1月9日に発売される。それを記念し、主演を務めたポール・ラッドのインタビュー映像がYouTubeで公開となった。

「アントマン&ワスプ」では、元泥棒でバツイチのスコット・ラングが身長1.5cmになれるスーツを身に着け、“アントマン”として活躍するさまが描かれる。ラッドがスコット役、エヴァンジェリン・リリーが新型スーツの力を手に入れた“ワスプ”ことホープ・ヴァン・ダイン役で出演。前作「アントマン」でも監督を務めたペイトン・リードがメガホンを取った。

映像では、俳優の松大航也がラッドへのインタビューに挑戦。作品の見どころを聞かれたラッドは「“家族”は本作のテーマであり、原点とも言える」と説明し、「愉快でアクション満載な作品というだけではなく、親子の関係性も描かれてる」と述べる。撮影中にひじを虫に噛まれ、腕が腫れたという苦い思い出も明かした。

2019年1月9日に発売となるMovieNEXには製作の舞台裏やNGシーン集、未公開シーンなどを収録。また同日には4K UHD MovieNEX、限定コミックブックが付属する4K UHD MovieNEX プレミアムBOXが発売される。先行デジタル配信は12月19日にスタート。

映画ナタリーをフォロー