映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

愛する妻を救いたい…インドで生理用品を普及させた男描く「パッドマン」TIFFで上映

840

インド映画「パッドマン 5億人の女性を救った男」のジャパンプレミアが、第31回東京国際映画祭にて開催決定。同時にポスタービジュアルも到着した。

本作は、貧しくて生理用品を買うことができない妻を救うため、清潔で安価なナプキンを作ることに励む夫ラクシュミの姿を描くもの。研究とリサーチに明け暮れ、低コストでナプキンを大量生産できる機械を発明したラクシュミに、思いがけない運命が訪れる。実在するパッド製作機の発明者アルナーチャラム・ムルガナンダムをモデルとしたラクシュミに「デリーに行こう!」のアクシャイ・クマールが扮し、ラーディカー・アープテーソーナム・カプールも出演。「マダム・イン・ニューヨーク」の監督ガウリ・シンデーを妻に持つR・バールキがメガホンを取った。

本作は、第31回東京国際映画祭にて特別招待作品として上映される。同映画祭は10月25日から11月3日にかけて、東京・六本木ヒルズほかで開催。上映に関する詳細は追って発表となる。

そしてこのたび到着したポスタービジュアルには、自作のナプキンを持ち笑顔を浮かべるラクシュミと、「愛する妻を救いたい──。」というコピーが収められた。

「パッドマン 5億人の女性を救った男」は12月7日より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国にてロードショー。

第31回東京国際映画祭

2018年10月25日(木)~11月3日(土・祝)
東京都 六本木ヒルズ、EX THEATER ROPPONGI、東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場ほか

映画ナタリーをフォロー