坂口拓が77分ワンシーンワンカットで斬りまくる!「狂武蔵」制作支援者を募集

160

坂口拓主演作「狂武蔵」の制作支援を募るクラウドファンディングが、CAMPFIREにて実施されている。

「狂武蔵」クラウドファンディングプロジェクトのバナー。

「狂武蔵」クラウドファンディングプロジェクトのバナー。

大きなサイズで見る(全8件)

「狂武蔵」

「狂武蔵」[拡大]

「狂武蔵」は77分ワンシーンワンカットで撮影された侍アクション。坂口演じる宮本武蔵が、吉岡一門ら400人をルール無用で斬っていく。坂口が俳優業を引退する際、最後の挑戦として制作された未完成作だ。共同監督には「GANTZ」シリーズや「BLEACH」などのアクション監督を務めた下村勇二が名を連ねる。なお坂口は2017年、下村の監督作「RE:BORN リボーン」にTAK∴名義で主演してスクリーンへ舞い戻った。

「狂武蔵」

「狂武蔵」[拡大]

クラウドファンディングのリターンには、本作のWeb鑑賞券やDVDなど完成版の視聴だけでなく、坂口が出演した過去作のグッズや私物などファン向けのグッズを多数ラインナップ。さらにドーム型の移動式シアターを用いた本作の上映権や、「リアルガチコース」としてアクションワークショップに体験参加できるチケットなどが用意されている。

「狂武蔵」のクラウドファンディングプロジェクトは10月30日23時59分まで受付。

この記事の画像(全8件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

坂口拓のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 狂武蔵 / 坂口拓 / TAK∴ / 下村勇二 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。