映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

人と地域のための仕事生み出す協同組合追ったドキュメンタリー、第2弾が公開

18

人と地域のための仕事を生み出す協同組合・ワーカーズコープのドキュメンタリー「Workers 被災地に起つ」が公開される。

本作は、東京の下町でのワーカーズコープによる取り組みを追った「Workers ワーカーズ」に続くシリーズ第2弾。東日本大震災後の岩手、宮城で奮闘する人々の姿を映し出す。前作と同じく森康行が監督を務めた。

「Workers 被災地に起つ」は10月20日より東京・ポレポレ東中野ほか全国で順次公開。なお上映期間中には、ポレポレ東中野にてトークイベントが開催される予定だ。

映画ナタリーをフォロー