映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

岩手で“山地酪農”を営む一家の24年間追ったドキュメンタリーが4月公開

79

「山懐に抱かれて」

「山懐に抱かれて」

岩手県で酪農を営む一家の24年間を追ったドキュメンタリー「山懐(やまふところ)に抱かれて」が、4月27日より公開される。

テレビ岩手開局50周年記念作品となる本作では、山を切り開いた土地で牛を完全放牧する“山地酪農”を実践する酪農家・吉塚公雄とその一家の日々が映し出される。このたび公開されるのは、同局が放送してきたテレビ番組に追加取材と再編集を加えたもの。監督とプロデューサーを遠藤隆が務め、ナレーションを室井滋が担当する。YouTubeで公開された予告編には、9人家族の吉塚一家の姿や、豊かな自然の中で牛の世話をする子供たちの様子などが収められた。

山懐に抱かれて」は東京・ポレポレ東中野ほか全国で順次公開。

(c)テレビ岩手

映画ナタリーをフォロー