映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

佐藤二朗が「聖☆おにいさん」出演、染谷将太演じるブッダを問診

197

ドラマ「聖☆おにいさん」より、佐藤二朗演じる医者。

ドラマ「聖☆おにいさん」より、佐藤二朗演じる医者。

山田孝之が製作総指揮を執り、福田雄一が監督と脚本を担当する実写ドラマ「聖☆おにいさん」に佐藤二朗が出演することがわかった。

中村光の同名マンガをもとにした本作は、東京・立川でアパートをシェアするブッダとイエスの日常を描くコメディ。松山ケンイチがイエス、染谷将太がブッダに扮する。

高熱でうなされるブッダを問診する医者を演じた佐藤は「ブッダを問診しながら、なぜか、特別な感情と申しますか、なんと申しますか、主に、頭部に、具体的には、ブッダの頭の、あの、例の、ボツボツに、こう、なんでしょう、懐かしさ、みたいな感情が溢れ、よほど染谷から奪って俺がつけたろか、という欲求を抑えるのが大変でした。それが撮影の一番の思ひ出でございます」と述べた。なおブッダとイエスが暮らすアパートの大家役で山野海も出演する。

ドラマ「聖☆おにいさん」は、カカオジャパンのサービス「ピッコマTV」にて2018年秋より配信予定。

佐藤二朗 コメント

今回、私は高熱でうなされるブッダを問診する町医者の役で出演しております。ブッダを問診しながら、なぜか、特別な感情と申しますか、なんと申しますか、主に、頭部に、具体的には、ブッダの頭の、あの、例の、ボツボツに、こう、なんでしょう、懐かしさ、みたいな感情が溢れ、よほど染谷から奪って俺がつけたろか、という欲求を抑えるのが大変でした。それが撮影の一番の思ひ出でございます。

(c)中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会

映画ナタリーをフォロー