映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

窪田正孝と川口春奈、相手のいいところは?「ヒモメン」会見で王様ゲームに挑戦

3738

左から川口春奈、窪田正孝。

左から川口春奈、窪田正孝。

テレビ朝日系の連続ドラマ「ヒモメン」の記者会見が本日7月22日に東京・六本木ヒルズアリーナで行われ、キャストの窪田正孝川口春奈勝地涼岡田結実佐藤仁美YOU金田明夫が出席した。

鴻池剛によるマンガ「ヒモメン~ヒモ更生プログラム~」をもとにした本作は彼女のお金だけで生きていく道を選んだ“翔ちゃん”こと碑文谷翔と、彼を更生させるために奮闘する看護師・春日ゆり子の同棲生活を描いたコメディ。翔を窪田、ゆり子を川口が演じ、劇場版「咲-Saki-」の森ハヤシらが脚本を手がけた。

灰色のスウェットを着た窪田をはじめ、劇中衣装で登場したキャスト陣。窪田は猛暑の中屋外で行われたイベントに集まったファンを気遣い「皆さん水分補給してますかー」と呼びかける。そして「貴重な日曜日をこの『ヒモメン』のために……。今日は短い時間ですが楽しんでください」と挨拶。ヒモと生活することについて「ペットを飼ってる感覚?なのかなと思います。女性が活躍していく時代なのでヒモのような男性が増えてもいい」と持論を展開し、役作りに関しては「(ヒモに)なり切るのは難しいです。自分にとって演じることが仕事なので」と笑みをこぼした。

一切働こうとしない翔を養う役柄の川口は、ヒモの生き方について問われると「いや働けよって(笑)」と厳しい口調で即答し笑いを誘う。「でも翔ちゃんは翔ちゃんで魅力的。女性は母性をくすぐられると思う」とコメント。またヒモに関してゆり子にアドバイスをする先輩看護師・田辺聡子役の佐藤は「ヒモというより“ツナ”みたいな男と付き合ってました」とカミングアウトする。「昔ですよ。昔(笑)」と強調しながら「働かない、家事もしない。もう意地で付き合ってましたね。あるときに1人で生きていこうって決めました。だからスタッフは私の覚悟を知ってたのかってぐらいぴったりな役です」と明かした。

イベントではひもを使った王様ゲームも行われた。見事最初の王様になった川口は、お題の中から「私のいいところを3つ言いなさい」を選び窪田に回答させることに。照れた様子の窪田は「うーん。フェイス! 撮影中もずっと近くで見てますがやっぱりかわいい」と称賛。また「ツボが浅くてゲラです。とにかく笑ってくれる。笑顔が素敵」とし、「撮影期間にも深夜にサッカーを観てたり。自分がやりたいことに正直で野心家?のようなところ」と続ける。横の勝地が「それサッカーが好きなだけでしょ」とツッコむと、川口も「3つ目はぜんぜん褒めてもらった気がしない」と笑った。続いて王様になった窪田は川口に同じ命令を下す。「身体がバキバキ。細マッチョで無駄がないボディ」「チャキチャキしてる」と答え、最後に「やっぱり……お顔がきれい」と締めた川口に対して、窪田は「これで五分五分ですね」としてやったりという表情を見せていた。

「ヒモメン」は、7月28日より毎週土曜23時15分から放送。

土曜ナイトドラマ「ヒモメン」

テレビ朝日系 2018年7月28日(土)スタート 毎週土曜 23:15~24:05

映画ナタリーをフォロー