映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

竹内涼真、吉沢亮、櫻井孝宏、池田エライザらがCUTで“17歳の自分”へ手紙つづる

352

明日7月19日に発売されるCUT8月号の巻頭特集「17歳の自分への手紙」に、竹内涼真吉沢亮櫻井孝宏池田エライザ植田圭輔が登場する。

40ページ以上で構成されるこの特集は、彼らが17歳の頃を振り返りながら当時の自分への手紙を執筆する企画。竹内はサッカーに打ち込んでいた頃、吉沢は「仮面ライダーフォーゼ」で注目を集めたとき、池田は上京を控えていた時期の日常や心境をつづっている。手紙のほかにはインタビューや撮り下ろし写真も。

同誌には、そのほか7月20日に封切られる「未来のミライ」の監督・細田守とキャストである星野源の対談、上白石萌歌黒木華麻生久美子の座談会も。さらに8月17日公開「銀魂2 掟は破るためにこそある」の特写や柳楽優弥三浦春馬の対談、窪田正孝のインタビューも楽しめる。

なお竹内の主演作「センセイ君主」は8月1日、吉沢が出演した「BLEACH」は7月20日より全国ロードショー。池田が主演を務めた「ルームロンダリング」は現在上映中。

映画ナタリーをフォロー