映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

TIFFで東南アジア音楽をテーマにした特集、フィリピン人監督ラヴ・ディアスの新作も

28

第31回東京国際映画祭で、東南アジアの音楽をテーマにした特集「CROSSCUT ASIA #05 ラララ♪東南アジア」が実施される。

今年で5回目を迎えるアジアの国々や監督に焦点を当てた特集上映「CROSSCUT ASIA」。本年度は、第73回ヴェネツィア国際映画祭にて「立ち去った女」で金獅子賞に輝いたフィリピンの映画監督ラヴ・ディアスによる新作「Season of the Devil」を上映する。そのほか、フィリピンのラップ、タイのイサーン・バンド、カンボジアの歌謡曲など東南アジアの音楽をフィーチャーした作品も紹介される予定だ。上映作品のラインナップは続報を待とう。

第31回東京国際映画祭は、10月25日から11月3日にかけて東京・六本木ヒルズ、EX THEATER ROPPONGIほかにて開催。

映画ナタリーをフォロー