映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「バーフバリ」監督によるアドベンチャー「マガディーラ 勇者転生」が日本公開

275

「バーフバリ」シリーズを手がけたS・S・ラージャマウリの監督作「マガディーラ 勇者転生」が、8月31日に公開される。

2009年に製作された「マガディーラ 勇者転生」は、400年の時を超えた運命の恋を描くアクションアドベンチャー。監督のラージャマウリだけでなく、原案、撮影、音楽、編集にも「バーフバリ」シリーズのスタッフが携わっている。本国インドでは1000日以上のロングランを記録。ラーム・チャランカージャル・アグルワール、スリハリ、デヴ・ギルスニールサラットバーブがキャストに名を連ねた。

4月に来日を果たしたラージャマウリは、「バーフバリ」シリーズの熱狂的なファンが数多くいることに感動し、「マガディーラ 勇者転生」の日本での公開を熱望。同作はラージャマウリが帰国直後に自ら再編集を行ったディレクターズカット国際版での上映となる。

「マガディーラ 勇者転生」は東京・新宿ピカデリー、大阪・なんばパークスシネマほか全国にて順次ロードショー。

映画ナタリーをフォロー