映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「未来のミライ展」は全5エリアで構成、本日よりネックストラップ付きチケット販売

194

会場イメージ

会場イメージ

7月25日から東京・東京ドームシティ Gallery AaMoにて開催される展示イベント「未来のミライ展~時を越える細田守の世界『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』」の展示内容詳細が明らかになった。

細田守最新作「未来のミライ」の世界を原画や背景画の紹介、プロジェクションマッピングやホログラムなどテクノロジーを活用した体感型の展示によって立体的に表現する本イベント。AからEまで5つのエリアで構成され、主人公くんちゃんと妹・ミライちゃんの出会いを表現するAパートではtupera tuperaが描き下ろした劇中絵本「オニババ対ヒゲ」の原画や巨大絵本などが披露される。

また未来の東京駅など劇中に登場する空間やモチーフを表現したエリアでは、川崎重工業車両カンパニーの亀田芳高らの協力を得て、“黒い新幹線”の座席に座れるコーナーも。さらに細田の過去作に登場するキャラクターの等身大フィギュアや立体模型の展示などが用意された。

現在、数量限定マスキングテープ付きチケットが日テレゼロチケ、ローソンチケットにて販売中。第2弾として、クロスステッチデザイナー・大図まことが上記5作品のキャラクターをピクセルで表現したカードケース付きネックストラップが特典となるチケットが本日より販売される。

「未来のミライ」は7月20日より全国でロードショー。

未来のミライ展~時を越える細田守の世界「時をかける少女」「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」

2018年7月25日(水)~9月17日(月・祝)東京都 東京ドームシティ Gallery AaMo
開館時間 10:00~18:00(最終入館時間17:30)※予定
前売り券料金:大人(大学生以上)1500円 / 小人(高校生以下)700円 / 親子ペア券(大人+小人)2000円
※3歳以下無料
※障害者手帳の提示で介助者1名の入場料を免除。ただし本人は入場券が必要。

(c)2006 TK/FP (c)2009 SW F.P. (c)2012 W.C.F.P (c)2015 B.B.F.P (c)2018 CHIZU

映画ナタリーをフォロー