映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

神戸で高橋洋特集、「旧支配者のキャロル」「狂気の海」「ソドムの市」や短編上映

77

「旧支配者のキャロル」

「旧支配者のキャロル」

特集上映「高橋洋監督作品集」が、6月2日、3日、9日、10日に兵庫・神戸映画資料館で行われる。

これは、高橋洋の監督作「霊的ボリシェヴィキ」が同劇場で明日6月1日より上映されることを記念したもの。「女優霊」「リング」の脚本家として知られる高橋の長編監督デビュー作「ソドムの市」をはじめ、中編「狂気の海」「旧支配者のキャロル」といった作品を上映する。そのほか高橋が講師を務める映画美学校の実習作品として制作された短編6本も。上映スケジュールなど詳細は神戸映画資料館の公式サイトで確認してほしい。

高橋洋監督作品集

2018年6月2日(土)、3日(日)、9日(土)、10日(日)兵庫県 神戸映画資料館
<上映作品>
ソドムの市(2004年)
「狂気の海」
「おそらく悪魔が」
「続・おそらく悪魔が」
「炎の天使」
「代理人アイリーン」
「旧支配者のキャロル」
「画廊」
「アウグスト・ストリンドベリ全集 生霊人間」
料金:一般 1400円 / シニア 1100円 / 学生、会員 1000円
※同日に「霊的ボリシェヴィキ」鑑賞で200円割引適用

映画ナタリーをフォロー