映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「サバービコン」子役ノア・ジュプにマット・デイモン、ジョージ・クルーニーら驚嘆

62

「サバービコン 仮面を被った街」より、ノア・ジュプ。

「サバービコン 仮面を被った街」より、ノア・ジュプ。

サバービコン 仮面を被った街」でマット・デイモン扮する主人公の息子を演じたノア・ジュプ。彼にフォーカスを当てた場面写真およびメイキングカットが到着した。

ジョージ・クルーニーが監督、ジョエル・コーエンイーサン・コーエン兄弟が脚本を担当した本作は、白人ばかりが暮らす新興住宅街“サバービコン”を舞台に、理想的なアメリカのメッキが剥がれていくさまを描いたクライムサスペンス。

イギリス出身のジュプは現在13歳で、6月15日公開「ワンダー 君は太陽」、今秋公開「A Quiet Place(原題)」など話題作への出演が続いている。「A Quiet Place」への出演はクルーニーによる推薦で決まったそうで、クルーニーは「ノアのような子を見たことがない」と絶賛。「アメリカ訛りを完璧にこなすうえ、こちらが求めるものをもれなく1、2テイクでこなしてくれる」と撮影時のエピソードを明かした。

またデイモンは「ノアは状況を理解する能力が異常なほど長けてる。僕が30代までできなかった技をすでに習得している。本当にすごい子だ」と驚嘆。同じく共演者であるジュリアン・ムーアもジュプの才能に魅了されているようで「本当にかわいくてとても賢い子よ。それに周りのことをとても敏感に感じ取る。技術的な面に興味を持つ子もいるけど、ノアは演技の感情的要素を楽しむタイプね。人との関係や場の状況を大切にする」と褒めたたえている。

「サバービコン 仮面を被った街」は全国にて上映中。

(c)2017 SUBURBICON BLACK, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画ナタリーをフォロー