映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「島耕作」シリーズのスピンオフドラマ放送、りょうがキャリアウーマン演じる

107

りょうが主演を務めるドラマ「島耕作シリーズ35周年企画『部長 風花凜子の恋』会長 島耕作 特別編」が、7月に日本テレビ系で2週連続放送される。

本作は、弘兼憲史によるマンガ「会長 島耕作」のスピンオフ作「会長 島耕作 特別編 部長 風花凜子の恋」をドラマ化したもの。島耕作が会長を務める大手電機メーカー・テコットの部長・風花凜子が、仕事と恋に奮闘するさまを描く。脚本を手がけるのは「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」の坪田文

ドラマの主演を7年ぶりに務めるりょうは「一人の人間として真っ直ぐ奮闘する風花凜子の生き様を力強く演じていきたいです」と意気込みを語る。弘兼は「僕の漫画をどんな風に料理してくださるのか、ドラマを拝見するのが今から楽しみです」とコメントした。

なお、マンガ「会長 島耕作 特別編 部長 風花凜子の恋」は5月24日発売のモーニングより全5回にわたり掲載される。

※記事初出時より、マンガ「会長 島耕作 特別編 部長 風花凜子の恋」の掲載回数が変更となりました。

りょう コメント

社会進出はおろか差別も根深く残る世の中で
それでもなんとか折り合いをつけて
うっすらとした希望を頼りに
混沌とした現実の中を働き進む女性達へ
一人の人間として真っ直ぐ奮闘する風花凜子の生き様を
力強く演じていきたいです。

弘兼憲史 コメント

久しぶりの映像化を嬉しく思います。
僕の漫画をどんな風に料理してくださるのか、
ドラマを拝見するのが今から楽しみです。

島耕作シリーズ35周年企画「部長 風花凜子の恋」会長 島耕作 特別編

読売テレビ・日本テレビ系 2018年7月 プラチナイト枠で2週連続放送

映画ナタリーをフォロー