ハリウッド版「TIGER & BUNNY」にアキヴァ・ゴールズマンが参加「胸が高鳴る」

1208

アニメ「TIGER & BUNNY」のハリウッドでの実写映画化に向けて、アキヴァ・ゴールズマンが製作に参加することが決定。あわせて、バンダイナムコピクチャーズがGlobal Road Entertainment、Weed Road Picturesと新たなパートナーシップを組むことが明らかになった。

アニメ「TIGER & BUNNY」ビジュアル (c)BNP/T&B PARTNERS (c)BNP/T&B MOVIE PARTNERS

アニメ「TIGER & BUNNY」ビジュアル (c)BNP/T&B PARTNERS (c)BNP/T&B MOVIE PARTNERS

大きなサイズで見る(全2件)

ロン・ハワードがプロデュースを担当することがすでに発表されている実写版「TIGER & BUNNY」。ハワードとタッグを組んだ「ビューティフル・マインド」で第74回アカデミー賞の脚色賞を獲得したゴールズマンは「古くからの友人たち、そして新たな仲間たちとともに『TIGER & BUNNY』を全世界に知ってもらうサポートができることに、この上ない胸の高鳴りを感じています」と語った。

そのほか、バンダイナムコピクチャーズの尾崎雅之、Imagine Entertainmentのブライアン・グレイザー、ハワード、エリカ・ハギンス、Global Road Entertainmentのワールドワイド製作部門を率いるリン・ハリスがプロデュースに名を連ねる。

アキヴァ・ゴールズマン コメント

古くからの友人たち、そして新たな仲間たちとともに「TIGER & BUNNY」を全世界に知ってもらうサポートができることに、この上ない胸の高鳴りを感じています。

リン・ハリス コメント

「TIGER & BUNNY」で、Imagine、バンダイナムコピクチャーズ、Weed Roadとパートナーシップを組めることに感激しています。バンダイナムコピクチャーズが手がけた世界的に知られている物語と愛すべきキャラクターたちは、劇場で多くの観客を引きつけるだけにとどまらず、テレビやデジタルエンタテインメントに至るまでさまざまなフランチャイズ展開を生み出す可能性を秘めています。

エリカ・ハギンス コメント

ロン・ハワード、ブライアン・グレイザーをはじめとする私たち一同は、Global Roadとの提携にとても興奮しています。リン・ハリスやロブ・フリードマンCEOと継続的な関係を構築して、「TIGER & BUNNY」という素晴らしい原作をもとにした実写映画をシリーズとして世界中のファンや観客に届けたいと思います。

尾崎雅之 コメント

長い航海を経てようやく新たな大地に立つ事が出来ました。この度は信頼出来るパートナーと共に未来を作っていけることを非常に光栄に思っております。ファンの皆様をはじめとするこれまで支えて下さった方々の期待を裏切らないよう、誠心誠意プロデュースして参りますので、是非ご期待下さい。

この記事の画像(全2件)

関連記事

アキヴァ・ゴールズマンのほかの記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 アキヴァ・ゴールズマン / ロン・ハワード の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。