映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

Vシネ「キュウレンジャー」歴代悪役が復活、平田裕香、唐橋充、細貝圭、水崎綾女出演

6400

左からメレ、バスコ・タ・ジョロキア、デモスト、エスケイプ、腑破十臓。

左からメレ、バスコ・タ・ジョロキア、デモスト、エスケイプ、腑破十臓。

Vシネマ「宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド」に、過去シリーズで悪役を演じた平田裕香唐橋充細貝圭水崎綾女が出演。本日4月1日、東映ビデオがYouTubeにて新番組「スーパー戦隊ヴィランズ」の予告編を公開した。

この動画は、エイプリルフールにちなんで制作された“嘘”の予告編。しかし4人の参加自体は事実となる。平田演じる「獣拳戦隊ゲキレンジャー」の臨獣カメレオン拳使い・メレ、唐橋扮する「侍戦隊シンケンジャー」の腑破十臓、細貝演じる「海賊戦隊ゴーカイジャー」のバスコ・タ・ジョロキア、水崎扮する「特命戦隊ゴーバスターズ」のエスケイプが登場。なお唐橋は「宇宙戦隊キュウレンジャー」の星座イラストを担当していることで知られる。本作の劇中では「世界忍者戦ジライヤ」の宇宙忍デモストが4人をよみがえらせる。デモストの声は日野聡が担当した。

VSシリーズ最新作に当たる本作は、スーパー戦隊第41作「キュウレンジャー」をメインとしたVシネマ。「スペース・スクワッド ギャバン VS デカレンジャー」の坂本浩一が監督、「キュウレンジャー」メインライターの毛利亘宏が脚本を担当した。岐洲匠ら「キュウレンジャー」キャストに加え、宇宙刑事ギャバンtypeG / 十文字撃役の石垣佑磨、宇宙刑事シャイダー / 烏丸舟役の岩永洋昭も出演する。

東映ビデオの新たなVシネマレーベル“Vシネクスト”の第1弾「宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド」は8月8日に発売。6月30日より劇場上映が行われる。

(c)2018 東映ビデオ・東映AG・東映 (c)2017 テレビ朝日・東映AG・東映

映画ナタリーをフォロー