映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

戦隊ヒロイン復活「ヒーローママ★リーグ」配信、Vシネ「キュウレンジャー」と関連も

323

アプリ・東映特撮ファンクラブにて、オリジナル作品「ヒーローママ★リーグ」が5月13日より会員見放題で配信される。

主演を務めるのは、スーパー戦隊シリーズ「忍風戦隊ハリケンジャー」野乃七海 / ハリケンブルー役の長澤奈央、「特捜戦隊デカレンジャー」礼紋茉莉花(ジャスミン)/ デカイエロー役の木下あゆ美、「魔法戦隊マジレンジャー」小津芳香 / マジピンク役の別府あゆみ。現在プライベートで育児中の“ママ”である3人が、かつて演じた役で、戦隊の枠を越え“ママ友”となっていた設定で登場する。

東映特撮ファンクラブのオリジナル番組「忍び道」にて、木下が企画アイデアを提案したことにより実現した本作。プロデュースは「ハリケンジャー」「デカレンジャー」「マジレンジャー」の3作品すべてを手がけた塚田英明が担当し、木曜ミステリー「科捜研の女」最新シリーズに参加した下亜友美が脚本を執筆した。またスーパー戦隊シリーズで助監督を務めてきた葉山康一郎が、本作で監督デビューを果たす。

そのほかのキャストには「手裏剣戦隊ニンニンジャー」キンジ・タキガワ / スターニンジャー役の多和田秀弥が幼稚園の先生役で出演するほか、主演メンバーとゆかりの深い面々が友情出演する可能性があるという。さらに本作には、「世界忍者戦ジライヤ」の敵キャラクターで、6月30日より劇場上映されるVシネマ「宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド」に登場する宇宙忍デモストの姿も。「宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド」の前日譚としても楽しめる作品となる。

東映特撮ファンクラブにおいて、テレビシリーズと連動したドラマ作品としては3作目になるが、スピンオフではない作品としては第1作となる「ヒーローママ★リーグ」。塚田は「これを皮切りにTTFC(東映特撮ファンクラブ)が、いろいろな新しいチャレンジが出来る場になればいいなと思っています」と意気込んでいる。

なおYouTubeでは本作の予告編を配信中。

塚田英明 コメント

今回の企画では、「ハリケンジャー」から長澤奈央ちゃん、「デカレンジャー」から木下あゆ美ちゃん、「マジレンジャー」から別府あゆみちゃんという、実生活でも「ママ」になった歴代のスーパー戦隊ヒロインに集まってもらいました。「ヒーロー」と「ママ」を両立させる大変さを楽しく描いてみようということで、脚本を作っていくうえでは、彼女たちの実体験を参考にさせてもらった部分もあります。
純然たるTTFC発信の作品としては今回が第1作になるわけですが、これを皮切りにTTFCが、いろいろな新しいチャレンジが出来る場になればいいなと思っています。

(c) 東映特撮ファンクラブ

映画ナタリーをフォロー