映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

Vシネ「キュウスペ」新予告が解禁、関連作上映&舞台挨拶付きイベントも開催決定

597

Vシネマ「宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド」の新たな予告編がYouTubeで公開された。

VSシリーズ最新作に当たる本作は、スーパー戦隊第41作「宇宙戦隊キュウレンジャー」をメインとしたVシネマ。坂本浩一が監督、毛利亘宏が脚本を担当し、岐洲匠大久保桜子ら「キュウレンジャー」キャストに加え、宇宙刑事ギャバンtypeG / 十文字撃役の石垣佑磨、宇宙刑事シャイダー / 烏丸舟役の岩永洋昭も出演する。

本作ではテレビシリーズ最終回から4年後を舞台に、ハミィ / カメレオングリーンが突如リベリオンを襲撃し、“ネオキュータマ”を盗み出してしまうことから物語が展開していく。解禁となった予告編にはキュウレンジャー同士で激しく争うシーンなどが新たに収められたほか、平田裕香演じる「獣拳戦隊ゲキレンジャー」の臨獣カメレオン拳使い・メレ、唐橋充扮する「侍戦隊シンケンジャー」の腑破十臓、細貝圭演じる「海賊戦隊ゴーカイジャー」のバスコ・タ・ジョロキア、水崎綾女扮する「特命戦隊ゴーバスターズ」のエスケイプといった歴代の悪役たちも登場。エスケイプの「すっごくいいものよ」、バスコ・タ・ジョロキアの「何かを得るには何かを捨てなきゃ」などおなじみのセリフが放たれている。

東映ビデオの新たなVシネマレーベル“Vシネクスト”の第1弾「宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド」のソフトは8月8日に発売。6月30日より劇場上映が行われる。

さらに「宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド」と「炎神戦隊ゴーオンジャー 10 YEARS GRANDPRIX」の劇場上映を前に、登場キャラクターたちの活躍を描いた作品を連日上映する前夜祭イベントが開催決定した。上映作品は「スーパー戦隊祭 侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!」「特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER」「スペース・スクワッド ギャバン VS デカレンジャー」「ガールズ・イン・トラブル スペース・スクワッド EPISODE ZERO」「宇宙戦隊キュウレンジャー Episode of スティンガー」の5本。上映後には各作品のキャストや監督による舞台挨拶も行われる。チケットは6月11日10時より販売スタート。

キュウスぺ&ゴー10前夜祭 ~絶対に負けられない戦いがここにもある~

2018年6月25日(月)~29日(金)東京都 渋谷TOEI
開映 19:00 ※上映後舞台挨拶
料金:1800円
<上映スケジュール・登壇者>
6月25日(月)「スーパー戦隊祭 侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!」(登壇者:逢沢りな杉本有美及川奈央
6月26日(火)「特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER」(登壇者:伊藤陽佑菊地美香竹本昇
6月27日(水)「スペース・スクワッド ギャバン VS デカレンジャー」(登壇者:石垣佑磨、坂本浩一)
6月28日(木)「ガールズ・イン・トラブル スペース・スクワッド EPISODE ZERO」(登壇者:菊地美香、坂本浩一)
6月29日(金)「宇宙戦隊キュウレンジャー Episode of スティンガー」(登壇者:岸洋佑間宮夕貴、坂本浩一)

(c)2018 東映ビデオ・東映AG・東映 (c)2017 テレビ朝日・東映AG・東映

映画ナタリーをフォロー