映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

小島藤子主演「馬の骨」、イカ天出場の栄光にすがる男とアイドルの交流描く

229

「馬の骨」

「馬の骨」

連続テレビ小説「ひよっこ」の秋葉幸子役などで知られる小島藤子の初主演映画「馬の骨」。このたび本作のビジュアル、特報映像、場面写真が解禁となった。

本作は深夜番組のワンコーナーとして放送された「イカ天」こと「三宅裕司のいかすバンド天国」に出演した過去の栄光に囚われる男・熊田と、「イカ天」を知らない平成生まれのアイドル歌手・ユカの奇妙な交流を描く音楽コメディ。劇中に登場する4人組アイドルグループ・ツキノワ★ベアーズのメンバーであるユカを小島が演じたほか、志田友美夢みるアドレセンス)、茜屋日海夏i☆Ris)、河上英里子も出演する。熊田役の桐生コウジが監督・脚本も担当し、実際に馬の骨というバンド名で「イカ天」に出場した自身の経験をもとにオリジナルストーリーを作り上げた。

脇を固めるのはベンガルしのへけい子大浦龍宇一深澤大河ら。さらに音楽評論家の萩原健太や、石川浩司(ex. たま)も本人役で特別出演した。YouTubeで公開中の特報には、2017年末に37年の歴史に幕を下ろした東京の老舗ライブハウス・新宿JAMで撮影されたライブシーンが収められている。

「馬の骨」は2018年初夏より東京・テアトル新宿ほか全国で順次公開。

(c)2018 オフィス桐⽣

映画ナタリーをフォロー