映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「パンバス」深川麻衣、伊藤沙莉らが女子会トーク「恋愛対象としてアリ?ナシ?」

173

左から音月桂、志田彩良、深川麻衣、伊藤沙莉、安倍萌生、Leola。

左から音月桂、志田彩良、深川麻衣、伊藤沙莉、安倍萌生、Leola。

パンとバスと2度目のハツコイ」の女子会トークイベントが3月10日に東京・シアタス調布で開催され、キャストの深川麻衣伊藤沙莉志田彩良安倍萌生音月桂、主題歌を手がけたLeolaが出席した。

今泉力哉が監督を務める本作は、独自の結婚観を持つパン屋の店員・市井ふみと、その初恋の相手・湯浅たもつが織りなすラブストーリー。深川がふみを、山下健二郎(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)がたもつを演じた。

深川は「今まで3、4人でやってきたので、こんなに大勢いる舞台挨拶にワクワクしています!」とうれしそうな表情で挨拶する。そして本作の冒頭で、音月演じる川村久美が安倍扮する高野理紗子の頭をフランスパンで殴るシーンの話題になると、安倍は「撮影のときはアドレナリンが出ていたからか、むしろもっとやってくださいというくらいなんともない気持ちだったんですが、次の日、起きたらたんこぶができてたんですよ(笑)」とコメント。その言葉に音月は「ハードなことをして申し訳ない気持ちです」「このシーンは20テイクくらい撮ったので……」と述べて観客を驚かせる。

続いて、キャスト同士の質問タイムへ。深川が伊藤に「カフェのシーンでお昼からビールを飲んでいましたが、実際は強いんですか?」と問うと、伊藤は「強くはないけど、好きです! でもビールだけは飲まないので、撮影のときは手慣れて見えるよう、演技を工夫しました」と回答する。さらに音月からは「パン屋に行ったらどんなパンを買いますか?」、志田からは「男女関係なく好きな役を演じられるとしたら、どのキャラクターにする?」、Leolaからは「たもつという男が(恋愛対象として)アリかナシか?」と質問が飛び出し、イベントは和気あいあいとした雰囲気の中進行していった。また、今泉がサプライズで登場する一幕も。

最後に深川は「今回が27回目の舞台挨拶で、劇中でもそろうことのなかった女子メンバーで話すことができて本当にうれしかったです。公開から3週経ちましたが、これからもさらにロングラン目指して、たくさんの方に作品が届くようにがんばります!」と意気込み、イベントを締めくくった。

(c)2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会

映画ナタリーをフォロー