映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

深川麻衣と山下健二郎が初恋明かす、「パンとバスと2度目のハツコイ」完成披露

534

「パンとバスと2度目のハツコイ」完成披露舞台挨拶の様子。左から今泉力哉、深川麻衣、山下健二郎、Leola。

「パンとバスと2度目のハツコイ」完成披露舞台挨拶の様子。左から今泉力哉、深川麻衣、山下健二郎、Leola。

パンとバスと2度目のハツコイ」の完成披露舞台挨拶が本日1月22日に東京・イオンシネマ シアタス調布で行われ、キャストの深川麻衣山下健二郎(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)、監督を務めた今泉力哉が登壇した。

本作はパン屋で働く独自の結婚観を持つ市井ふみと、その初恋相手でバス運転手の湯浅たもつが織りなすラブストーリー。映画初出演で主演を務める深川がふみ、山下がたもつを演じている。「サッドティー」「知らない、ふたり」と恋愛映画を数多く手がけてきた今泉。まず本作のテーマを聞かれると、「いつもやってることではあるんですが、同じ人をずっと好きでいられるのかということについて、疑ったり信じたりする人を描こうと思って作りました」と明かす。

MCからお互いの第一印象を問われた深川と山下。深川は、パフォーマーとして活動する山下に対し「キレキレのダンスをされているので、最初は寡黙で怖い方なのかと思っていたんですけど(笑)」と前置きし、「でもいざ撮影が始まると場の空気を和ませてくださるムードメーカーで。その明るさに助けていただくことも多かったです」と感謝を述べた。これを受け山下は「ありがとうございます」とニヤけつつ、「僕はよくしゃべるんです!」と説明。「全然クールでもないですし、人見知りもしないので、最初のイメージを変えられてよかった」と笑顔を見せ、深川についても「いい意味でイメージ通りでした。役柄とすごく合っていて、撮影中も休憩中も常にリンクしている感じがありました」と語った。

続いて物語にちなみ深川と山下が自身の初恋を明かす。小学生だった6年間、ずっと1人の男子を好きだったという深川は「2、3年生のときにその子から消しゴムが3つ入ったセットをもらって。それがすごいうれしくて、勉強机の鍵がかかる引き出しにしまって保管してました(笑)。それをたまに眺めたりして。告白とかもせずに終わりましたけど」と回想。また山下は、奈良に住んでいた小学2年生の頃を振り返り「親の転勤で引っ越す前に、初恋の女の子と四つ葉のクローバーを探した思い出はあります」と語り、その所在について「まだ実家の引き出しにあるんかなー。あったらシワッシワになってるでしょうね」と続け笑いを誘った。

イベントでは劇中に登場する“くまさんパン”の特大バージョンが運び込まれ、深川がチョコペンでデコレーションをほどこす場面も。深川がクマの顔を描く横で、山下は「目ちっちゃない? 大丈夫?」とツッコみつつ、その出来栄えに「完璧じゃないすか」と感心した様子で、会場からも拍手が送られた。なお通常サイズのくまさんパンは、東京・ベーカリー&カフェ ルパ 調布店で2月10日より期間限定で販売される。そのほかイベントでは主題歌「Puzzle」をLeolaがサプライズで生披露。同曲についてLeolaは「映画を観させていただいてから、ふみちゃんだったらどんなことを思うだろうとか、彼女が心の中で言いたがっていることを考えながら作らせていただきました」と語った。

深川と山下のほか伊藤沙莉、志田彩良がキャストに名を連ねる「パンとバスと2度目のハツコイ」は、2月17日より全国のイオンシネマにてロードショー。Leolaのシングル「Puzzle」は2月7日にリリースされる。

(c)2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会

映画ナタリーをフォロー