ケイト・ウィンスレット×ウディ・アレン「女と男の観覧車」6月に公開

88

ケイト・ウィンスレットが主演を務めるウディ・アレン最新作「Wonder Wheel」の邦題が「女と男の観覧車」に決定。6月23日に公開される。

「女と男の観覧車」

「女と男の観覧車」

大きなサイズで見る

本作の舞台は1950年代の米ニューヨーク・コニーアイランド。ウィンスレット演じる元女優のジニーは、再婚同士で結婚した夫と自分の連れ子とともに、観覧車の見える部屋で暮らしていた。平凡な日々に失望し、脚本家志望の愛人との将来を夢見るジニーだが、音信不通となっていた夫の娘が現れたことから運命が狂いだす。

共演には、ジニーに振り回される夫・ハンプティ役に「ゴーストライター」のジム・ベルーシ、女心を無邪気に翻弄する愛人・ミッキー役に「ソーシャル・ネットワーク」のジャスティン・ティンバーレイク、ハンプティの娘・キャロライナ役に「マレフィセント」のジュノー・テンプルが名を連ねた。

「女と男の観覧車」は、東京・丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国で公開。

関連記事

ウディ・アレンのほかの記事

関連商品

(c)2017 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 女と男の観覧車 / ウディ・アレン / ケイト・ウィンスレット / ジャスティン・ティンバーレイク / ジュノー・テンプル / ジム・ベルーシ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。