映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

新宿ピカデリーでウディ・アレン特集、上映作品は投票により決定

216

「ミッドナイト・イン・パリ」

「ミッドナイト・イン・パリ」

女と男の観覧車」の公開を記念したウディ・アレン監督作の特集上映が、6月18日から22日にかけて東京・新宿ピカデリーで行われる。現在、特設ページにて上映作品のファン投票を実施中だ。

ファン投票の対象作品は全7本。2組の夫婦による恋愛騒動を描いた「恋のロンドン狂騒曲」、オーウェン・ウィルソン扮する脚本家が現代から1920年代のパリへ迷い込む「ミッドナイト・イン・パリ」、ペネロペ・クルスエレン・ペイジ共演の群像ラブコメディ「ローマでアモーレ」、ケイト・ブランシェットがプライドの高い元セレブを演じた「ブルージャスミン」、エマ・ストーンをヒロインに迎えた「マジック・イン・ムーンライト」と「教授のおかしな妄想殺人」、1930年代のハリウッド黄金時代を背景とした「カフェ・ソサエティ」の中から上位3作品がスクリーンにかけられる。

投票期間は6月7日24時まで。上映スケジュールは6月12日頃に発表される予定だ。詳細は特設ページで確認を。

「女と男の観覧車」は1950年代の米ニューヨーク・コニーアイランドを舞台に、ある男女4人の運命が狂っていくさまを描いた人間ドラマ。ケイト・ウィンスレット、ジム・ベルーシ、ジュノー・テンプル、ジャスティン・ティンバーレイクがキャストに名を連ねた。6月23日から東京・丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国でロードショー。

ウディ・アレン特集上映

2018年6月18日(月)~22日(金)東京都 新宿ピカデリー

映画ナタリーをフォロー