「しあわせの絵の具」サリー・ホーキンスがモード・ルイス役引き受けた理由語る

80

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」より、主演を務めたサリー・ホーキンスのインタビュー映像がYouTubeにて公開された。

「しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」

「しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」

大きなサイズで見る(全11件)

「しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」ポスタービジュアル

「しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」ポスタービジュアル[拡大]

本作は、カナダの画家モード・ルイスとその夫エベレットの絆を描いたヒューマンドラマ。ホーキンスがモードを、イーサン・ホークがエベレットを演じている。

ホーキンスはインタビューにて、モード役を引き受けた理由に言及。「彼女のことを知り、いろんな発見をすればするほど、この役をやらないのは愚かだと思った」と語る。そして監督のアシュリング・ウォルシュを称賛し、ホークについては「エベレットを演じられるのは彼しかいないわ」と話した。

「しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」は、3月3日より東京・新宿ピカデリーほか全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全11件)

関連記事

サリー・ホーキンスのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2016 Small Shack Productions Inc. / Painted House Films Inc. / Parallel Films (Maudie) Ltd.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス / サリー・ホーキンス / イーサン・ホーク / アシュリング・ウォルシュ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。