映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

大九明子×黒川芽以で「美人が婚活してみたら」実写化、シソンヌじろうが脚本担当

325

とあるアラ子によるマンガ「美人が婚活してみたら」の実写映画化が決定した。

マンガアプリ・Vコミにて連載中で、2017年5月に単行本が刊行された「美人が婚活してみたら」は、アラサー美女タカコを主人公とする作品。元彼の好みに合わせてデリケートゾーンを永久脱毛するなど、容姿端麗で華やかな恋愛遍歴を持ちながらも結婚できずにいるタカコが、婚活を通して成長するさまが描かれる。

実写映画にて主演を務めるのは「二十六夜待ち」「愛を語れば変態ですか」の黒川芽以。監督作「勝手にふるえてろ」が現在公開中の大九明子がメガホンを取り、お笑いコンビ・シソンヌじろうが初めて映画の脚本を手がける。

「美人が婚活してみたら」は2019年に公開。

映画ナタリーをフォロー