映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

片桐仁がキルギス共和国で撮影に臨む「ラーメン食いてぇ!」メイキング映像

440

「ラーメン食いてぇ!」

「ラーメン食いてぇ!」

ラーメン食いてぇ!」より出演者の片桐仁ラーメンズ)にフォーカスしたメイキング映像とポスタービジュアルが公開された。

林明輝による同名マンガを熊谷祐紀が実写化した本作は、一杯のラーメンを軸にしたヒューマンドラマ。妻に先立たれ店を畳む決意をしたラーメン店の店主、テレビ取材中に事故に遭い1人荒野をさまよう料理研究家、親友に裏切られ絶望する女子高校生の3人が、一杯のラーメンで結び付いていく。

YouTubeにて公開されたメイキング映像には、料理研究家・赤星役の片桐がキルギス共和国で撮影のリハーサルを行う様子が収録されている。片桐は撮影について「僕の役は、車移動中に事故にあって、山で1人遭難してしまった料理研究家の役です。撮影は1週間って言ってたけど、移動で往復4日かかるから、実質3日しかないんですよ! でもそんな中、キルギスの首都ビシュケクってとこに到着したら、さっそく全員の荷物がない(笑) 僕の衣装とかメイク道具とか、全部ないんです。衣装もないので、現地で古着を探してもらったんです!」と回想。また「とりあえず現地に向かいました。山道にはもう轍しかない。旧ソ連のジープで行ったんですけど、それがもうしんどい。体がムチ打ち状態でガッタガタ。その状態で3500m、4000mと登っていき、撮影は朝6時にスタンバイしました。現場に行ったら行ったで標高7000mとかあるんですよ……もう、頭痛いの。空気薄いから。朝の6時スタンバイして夜の23時半まで撮って、翌日また6時開始とかで。日本じゃないから空気的にもきついんです。とにかく3日間しかないから」と現場の様子を明かしている。

「ラーメン食いてぇ!」は、3月3日より東京・新宿武蔵野館ほかにて全国公開。片桐のほか中村ゆりか、葵わかな、石橋蓮司らが出演する。

(c)林明輝/講談社・2018「ラーメン食いてぇ!」製作委員会

映画ナタリーをフォロー