映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ぼくの名前はズッキーニ」等身大フィギュアを展示、メイキングカットも公開

159

ズッキーニ等身大フィギュアのメイキングカット。

ズッキーニ等身大フィギュアのメイキングカット。

本日2月14日の午後より、東京・新宿ピカデリーのロビーにて「ぼくの名前はズッキーニ」に登場する“ズッキーニ”の等身大フィギュアが展示される。

クロード・バラスが監督を務めた「ぼくの名前はズッキーニ」は、亡き母に付けられたズッキーニという愛称を大事にしている9歳の少年が、孤児院・フォンテーヌ園で少しずつ自分の居場所を見つけていくストップモーションアニメ。劇場に展示される人形は150体限定で作成されたオフィシャルフィギュアの1つで、バラスのサインが入れられている。今回公開されたメイキング写真で、フィギュア完成までの過程を知ることができる。

また東京・YEBISU GARDEN CINEMAでは現在、本作の衣装を手がけたヴァネッサ・リエラ(アトリエ・ノリータ)が制作したズッキーニの人形を展示中だ。

「ぼくの名前はズッキーニ」は、新宿ピカデリー、YEBISU GARDEN CINEMAほかにて現在公開中。日本語吹替を峯田和伸、麻生久美子、浪川大輔、リリー・フランキーらが担当している。

関連する特集記事

「ぼくの名前はズッキーニ」峯田和伸×麻生久美子インタビューPR

(c)RITA PRODUCTIONS / BLUE SPIRIT PRODUCTIONS / GEBEKA FILMS / KNM / RTS SSR / FRANCE 3 CINEMA / RHONES-ALPES CINEMA / HELIUM FILMS / 2016

映画ナタリーをフォロー