映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

アーミル・カーン主演「ダンガル きっと、つよくなる」公開日決定、ポスターも到着

437

「きっと、うまくいく」「PK」のアーミル・カーン主演作「Dangal」の邦題が「ダンガル きっと、つよくなる」に決定し、4月6日に封切られることが明らかになった。

全世界興行収入340億円を突破し、インド映画の世界興収ナンバーワンを記録した本作は、実話をもとにしたヒューマンドラマ。カーン演じるレスリングを愛する男マハヴィル・シンが自身の娘2人の格闘センスに希望を見いだし、彼女たちを鍛え始める。監督と脚本を手がけたのは、ニテーシュ・ティワーリー

このたび到着したポスタービジュアルには、腕組みをして立つシンの前で、赤い服を着た長女ギータとオレンジ色の服を着た次女バビータが困惑した表情を浮かべるさまが収められている。

「ダンガル きっと、つよくなる」は、東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。

(c)Aamir Khan Productions Private Limited and UTV Software Communications

映画ナタリーをフォロー