映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「リアルアカウント」実写映画化が決定、SNS舞台にしたデスゲーム描く

384

マンガ「リアルアカウント」の実写映画化が、本日1月17日発売の週刊少年マガジン2018年7号にて発表された。

放送作家のオクショウが原作、渡辺静が作画を担当する「リアルアカウント」は、国内最大のSNS・リアルアカウントを舞台とする頭脳バトルを描いた作品。原作では、現実世界で友達が少ない主人公・柏木アタルが、自らのアカウントのフォロワーを巻き添えにするデスゲームに巻き込まれるところから物語が始まる。映画版のスタッフやキャストは明らかになっていないため、続報を待とう。

映画ナタリーをフォロー