映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

プチョン映画祭で審査員賞に輝いたスリラー「黒い箱のアリス」予告編が公開

229

「黒い箱のアリス」

「黒い箱のアリス」

第21回プチョン国際ファンタスティック映画祭で審査員賞を獲得した「黒い箱のアリス」のポスタービジュアルと予告編が公開された。

スペインの映画監督サドラック・ゴンザレス=ペレジョンがメガホンを取った本作は、父親が起こした事故により母親と自身の右腕を失った少女アリスを主人公にしたSFスリラー。人間の言葉を話せる装置を付けた愛犬以外に心を閉ざしたアリスは、ある日森で巨大な黒い立方体を発見し、「彼らを信じないで」と書かれた紙を手にする。ほどなくして父親が森で倒れていたという姉弟を連れ帰ってきたことで惨劇が巻き起こっていく。

YouTubeにて公開された予告編には、義手を付けたアリスがママと呼ぶ愛犬と話す姿、父と口論する様子、黒い立方体に手を入れる場面が収められている。その後、アリスが男の子の首に包丁を刺すといったスリリングなシーンが続く。

「黒い箱のアリス」は、1月14日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷にて、特集「未体験ゾーンの映画たち 2018」の1本として上映された後、順次公開される。

(c)2017 ASALLAM FILMS, ALL RIGHTS RESERVED.

映画ナタリーをフォロー