映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ボウイやイギー撮った鋤田正義のドキュメンタリー、タイトルと公開日決定

385

写真家・鋤田正義のドキュメンタリーの正式タイトルが「SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬」に決定。5月19日より東京・新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で公開されることが明らかになった。

本作は、デヴィッド・ボウイや、イギー・ポップ、Yellow Magic Orchestra(YMO)、マーク・ボラン(T・レックス)など数多くのアーティストを撮影してきた鋤田の軌跡を追うもの。鋤田本人のほか布袋寅泰ジム・ジャームッシュ山本寛斎永瀬正敏リリー・フランキー細野晴臣坂本龍一高橋幸宏MIYAVI是枝裕和らが登場する。「赤い文化住宅の初子」「図鑑に載ってない虫」などのプロデューサー・相原裕美が監督を務めた。

2016年1月10日にこの世を去ったボウイは、2015年11月に「SUKITAはまったく献身的で素晴らしいアーティストである。私は彼を“マスター(巨匠)”と呼ぶ」とコメント。また、イギーは「今まで出会ったすべての写真家の中で、SUKITAをもっとも信頼している」と述べている。

(c)2018「SUKITA」パートナーズ

映画ナタリーをフォロー