映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

2017年もっとも稼いだ俳優はヴィン・ディーゼル、女性首位はガル・ガドット

135

左からヴィン・ディーゼル、ガル・ガドット。

左からヴィン・ディーゼル、ガル・ガドット。

ヴィン・ディーゼルが、“2017年にもっとも稼いだ俳優”の1位に。女性ではガル・ガドットがトップに輝いたと、Indiewireなどが報じた。

これは、ボックスオフィスのデータをもとに経済誌Forbesが毎年発表しているもの。2017年に「ワイルド・スピード ICE BREAK」「トリプルX:再起動」といったヒットシリーズの最新作が封切られたディーゼルは、16億ドルでトップに君臨した。DCコミック原作の「ワンダーウーマン」「ジャスティス・リーグ」に出演したガドットは、14億ドルで女性では最上位となる3位を獲得した。

なお15億ドルで2位となったのは、ディーゼルと同じく「ワイルド・スピード ICE BREAK」などに出演したドウェイン・ジョンソン。そのほかトップ10には「美女と野獣」のエマ・ワトソン、「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」のジョニー・デップ、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のデイジー・リドリージョン・ボイエガ、「スパイダーマン:ホームカミング」のトム・ホランド、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」のクリス・プラット、「マイティ・ソー バトルロイヤル」のクリス・ヘムズワースがランクインしている。

2017年もっとも稼いだ俳優ランキング

1位:ヴィン・ディーゼル(16億ドル)
2位:ドウェイン・ジョンソン(15億ドル)
3位:ガル・ガドット(14億ドル)
4位:エマ・ワトソン(13億ドル)
5位:ジョニー・デップ(11億ドル)
6位:デイジー・リドリー(10.8億ドル)
7位:トム・ホランド(8.88億ドル)
8位:クリス・プラット(8.64億ドル)
9位:クリス・ヘムズワース(8.45億ドル)
10位:ジョン・ボイエガ(8.15億ドル)

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

映画ナタリーをフォロー